2014年11月11日

新刊

がでています。

http://www.seikaisha.co.jp/information/2014/10/23-6-2.html

jihad6.jpg

J-BOOKS版がバージョン1.0、集英社文庫版がバージョン2.0、今回のがバージョン2.5といった感じでしょうか。
アプリやゲーム等と同様、バージョンが上がるごとに性能もかなり上がっておりますので、
もしこれから手にとって下さるのなら、この星海社文庫版をオススメいたす所存であります。

よろしくお願いしますー。

posted by さだかね at 21:20| Comment(8) | 日記
この記事へのコメント
「ジハード」の存在を最近知り、読んでみたところすっかりはまってしまい、今は他の作品を漁っているところです。
黒岩重吾好きの父には、「姫神」を薦めてみたのですが、、楽しそうに読んでいます。
これからも、お体に気を付けて頑張ってください。
Posted by 貴盛 at 2014年11月11日 22:53
ありがとうございます−。
漁れるぐらいたくさん書店に並べてもらえるようがんばります(^^)
Posted by さだかね at 2014年11月12日 19:37
ラノベコーナーの中で異質な厚さ、とっても存在感を放っておりました。
溢れるほどには並んでおりませんでしたが。。。
Posted by エキュート品川 at 2014年11月14日 09:19
分冊できたらよかったんですけどね−。
鈍器としても使えるのでよろしくです(^^)
Posted by さだかね at 2014年11月15日 12:55
ジハードは定期的に読み直すぐらい大好きな作品です。星海社文庫版がバージョン2.5ということですが大幅に加筆修正されているのでしょうか?集英社文庫版を持っているため様子見してたのですが。
Posted by よるみや at 2014年11月16日 12:35
テキスト量はじつはそこそこふえてます。
エピソードの増量は少しです。
おもに、人物像や動きの輪郭などが、より自然にくっきりしているかと(^^)
人の動きや関わり合いが面白みを作っているタイプのお話なので、星海社版のほうがより楽しめるかと思います(^^)v
Posted by さだかね at 2014年11月16日 13:17
集英社文庫の表紙をずらりと並べてしみじみするのが好きなのですが、星海社のHPでも「全面加筆修正」と書いてあったので、読み比べてみたくてVer2.5も購入しました。
集英社文庫のときの、若くて情熱迸る感じも大好きなのですが、読み比べると人物の動きになめらかさが加わったように思いました。といっても両方を見比べないとわからないくらい自然な変化なのですが。
自分用というよりは、布教用にワンセットおすすめします。
Posted by ぱろす at 2014年11月16日 21:50
楽しんでいただけたようで嬉しいです(^^)
まことにありがとうございます。
この先も布教してもらえるような物語づくりにはげみます(^^)v
Posted by さだかね at 2014年11月17日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: