2013年08月15日

しばらく

帰省したりでネットから遠ざかっておったのですが、
普段、情報たべすぎだと気づきますね。
SNSとかニュースサイトとか。
結局のところ、新聞ぐらいがちょうどいい量として、
長い年月のうちに最適化されてるのかもしれんと思いました。

関係ないけど、あとがきを書かねばならん。
でも何も書くことない。
ぼくの生活からは、犬の話しか出てこない。
子どもの頃は、作家になってあとがきを書いてるところを
空想して楽しんだりしていたものなのですが、
実際に二十回三十回と毎度あとがきを書いてると、
さすがにだんだん心がへたれてくる次第。
posted by さだかね at 10:20| Comment(4) | ひみつ日記
この記事へのコメント
あとがきを描いているということは、期待してもいいんですね?
Posted by シャラザードは俺の嫁 at 2013年08月15日 19:39
先日、夢枕獏先生の陰陽師を読んだら、あとがきが「おじさんの趣味」の日記のようでした!でもそれがまるで陰陽師の世界観を彷彿とさせるもので、ここから作品が生まれていくのだな〜とw
定金先生もご自身では気づかれていないところで、定金流が滲み出しているはずですから、ワンコのお話でも読者(主に私)はほっこりできると思います(*^_^*)長文失礼しました!
Posted by 香穂 at 2013年08月15日 22:22
あとがきを書いているところを空想って…恐るべし。
作家になるべくしてなった感。
Posted by K利 at 2013年08月18日 10:53
あとがき、自分の趣味とかって、書きにくいんですよね−。
(おれの私生活なんて、誰も興味ないだろうし)
と、ついビビってしまうもんで(笑)。

期待していただいてありがたいです(^^)
Posted by さだかね at 2013年08月18日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: