2013年03月08日

2013-03-08

以前Facebookに書いたのだけど、リバーライトのフライパン。
ちょっと前に購入。
そのときは、
「アートなセンスのカケラもないので、料理が下手すぎるのが問題」
と書いたのだけど、なんと、ちょっと料理の腕が上がった。
といっても、フライパンのおかげというほどではなく、
その説明書に書いてあった文章によるところが大きい。
フライパンの使い方として、説明書には以下のようなことが記されていた。

「よく料理番組などで、『フライパンから煙が出るぐらいしっかり熱して』と言われていることがありますが、
それは温度が高すぎます。家庭の料理では、強火が必要になる場面はほとんどありません。
表面温度を170〜180℃に保つことが肝心です。
その温度で、カラメル化した糖分や、油の香ばしい風味などが生じるのですが、
そこを超えるとすぐに焦げて味が劣化します」

拙者、いつも煙がもくもくと出るぐらい強火にしてた。
道理で、いつもなんか焦げて苦い物体ができあがってたわけだ。

21030308.jpg
posted by さだかね at 13:56| Comment(0) | TrackBack(1) | めし

2013年03月06日

2013-03-06

タモリ流どんぶりが超うまい。
指示待ち人間・マニュアル人間・事なかれ主義者、
という、できる男三冠タイトル保持者のぼくですが、
ことタモリ好きという点にかけては、誰にも負けない自信がある。
信者、といってもよかろう。
posted by さだかね at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | めし