2014年11月21日

ソーセージ

は人を裏切らない、と以前に記した。
「ソーセージが人を裏切るのではない。人がソーセージを裏切るのだ」
と他者を断罪したことさえある。みずからの調理ミスを棚上げするべきではない、と。
けれども近ごろ、ぼくの愛するシャウエッセンが、以前より短くなっていることに気づいた。
聞くところによると、一本当たりを短くしてコストを下げているそうな。
ソーセージも、人を裏切っていた。
もうぼくは、この世の誰も信じることができない。

posted by さだかね at 17:48| Comment(4) | 日記

2014年11月17日

証明

写真ボックスの、昨今のトレンドに異を唱えたいのですよ。
いまはどこの証明写真ボックスも、美肌機能が搭載されてるじゃないですか。
それも、外に幟まで立てて宣伝してたり。
あれ、まことに入りづらくてこまる。
(あいつ、あのツラで美肌とか気にしてるのかよマジかよ)
とか思われてるのではと思うとボックス内でうっかり首をつりそうになります。

普通の証明写真ボックス切望。

posted by さだかね at 14:18| Comment(5) | 日記

2014年11月15日

「マッサン」

がこれほどであるなら、三浦按針が主人公の大河とかも結構いけるのでは。いや、自分が書こうかな。
posted by さだかね at 12:49| Comment(2) | 日記

2014年11月13日

焼肉レストラン

というのが、いまいちなっとくいかんのですよ。

というのも、料理人じゃなくて自分が調理するじゃないですか。
ならばつまりそれは、レストランではなくお肉屋さんなんじゃないのか!?
などという無茶なツッコミはさておき、
ぼくのような、自己のあらゆる能力に関して自信が無い人間は、
(きっと、プロの人が焼いてたらもっと美味しかったんだろうな……)
という忸怩たる思いが残ってしまうのですよ。
たとえどんなにうまく焼けたとしても。

じゃあどうすればいいのさ、と問われれば、
厨房でまとめて焼いてから持ってくるのだと冷めちゃうし、
テーブルの横に立って焼かれるとなんか気まずいし、
回転寿司の特急レーンみたいなので随時運ばれたとしても味気ないし、
目の前で煙がもくもく上がるさまのテンションにはかなわないに違いない……。
無能なクレーマー、代案示せず。

なっとく!
posted by さだかね at 14:01| Comment(3) | 日記

2014年11月11日

新刊

がでています。

http://www.seikaisha.co.jp/information/2014/10/23-6-2.html

jihad6.jpg

J-BOOKS版がバージョン1.0、集英社文庫版がバージョン2.0、今回のがバージョン2.5といった感じでしょうか。
アプリやゲーム等と同様、バージョンが上がるごとに性能もかなり上がっておりますので、
もしこれから手にとって下さるのなら、この星海社文庫版をオススメいたす所存であります。

よろしくお願いしますー。

posted by さだかね at 21:20| Comment(8) | 日記